2014年07月04日

おいでなんし の ウェルカムボードと、ハンガーとリース

コスモスのおいでなんし2014-06-28 14.29.09.jpg 野花のリース2014 20.43.32.jpg

コスモスのハンガー表DSCF1329.JPG コスモスのハンガー裏DSCF1330.JPG

れんげのハンガー2014-06-24 10.23.41.jpg れんげのハンガー裏2014-06-24 10.23.05.jpg 
おいでなんし とは いらっしゃいませ かな 。
金粉を花芯にふりまいてあります。
西畑由実先生のれんげのデザインでハンガーにも描いてみました。
リースの中の花は我が家の庭の花というより、この辺に普通に咲いている花ばかり、一年を通じて描いてみました。
西畑先生のスポンジングの手法がとても気に入っています。
それにしてもカメラのせいか、腕のせいか、色が出ないなぁ。
次回は野花シリーズのコースターもいいかも。
posted by マコちゃん at 22:49| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

ゆーみんレシピボックス

できあがりDSCF1321.JPG 

長い方の側面DSCF1303.JPG 裏側はDSCF1313.JPG

取っ手部分.JPG 取っ手の裏部分DSCF1316.JPG

底の表DSCF1312.JPG 底の裏DSCF1318.JPG

ゆーみん(西畑由実先生)先生のデザインを使わせていただいて描いてみました。
前回描いたものの復習にもなりました。折角の先生のデザインの上に書いてしまって少々気がひけてしまうのですが、、、、

三女への少し早い誕生日プレゼントです。
毎冬、数回雪で下山できなくなるこの森から昨年の秋下界へ降り、ひとり立ちしました。

ボックスのメニューは我が家の定番、お袋の味かな?と、佐久らしいメニューもちょいと。
ちょっとうるさいかもしれないけど、少しは役に立つかしらね。

追伸
鯉、よく見てくださいね。佐久鯉って書いてあるでしょう?有名な鯉の煮物のお店で、「魚甲」のデザインをお借りしました。
よく見たら、「筍をもらったら。。。」って迷わず書いちゃってます。 わーい(嬉しい顔)

ついでにメニューも書いちゃいましょう。

ハートの側面、コスモス面には「煮物のこつ」
アジサイ面には「きゃらぶき」(毎年梅雨の晴れ間に摘みに行くんですよ。今年も行ってきました。)雨

裏の鯉は「佐久鯉のうま煮」
ホワイトクローバー面は「よもぎだんご」(今年久しぶりに作ったらやっぱりはまりました。)わーい(嬉しい顔)

長い側面のイエローローズ面は「ごま風味のスティック煮」(冬の定番です。これは実家から伝授。)
反対面は「ケチャパイ」(結婚前にこれとコロッケに感激して即教わりました。これは婚家から伝授。)
裏側は「カレー味のポテトコロッケ」(昔は70個から80個作って冷凍したけど今は30個かな)わーい(嬉しい顔)
と「小松菜とベーコンのキッシュ」

底は「わらびのあく抜き」と「筍をもらったら」
その裏は「超簡単チーズケーキ」これよく作ったよ、子供のおやつに。レストラン
「ホットケーキのマフィン」
posted by マコちゃん at 12:12| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

桜の羽子板最終版です。

2013年桜の羽子板.JPG 桜の羽子板と正月花.JPG
昼間撮るとやっぱり違いますね。
posted by マコちゃん at 09:06| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

2013年の年賀状になるでしょう  桜の羽子板

2013年の羽子板.JPG 羽子板2.JPG
ようやく年賀状のデザインができあがりました。
西畑由実先生の「桜の八角ミラー」のパケットからアレンジしました。
スポンジングの暖かい感じに魅せられてしまって、スポンジングにしてみました。
ホカホカするような手法ですね。
金はキムゴールドを使っています。14Kゴールドは薄くてあまり目立たなくて。
レース地の桜、好きですね。
べたがピオニーの花はシェードをネクターコーラルにしたんですが、気に入っています。
花びらの縁取りが乗らなくてちょっと苦労しました。
羽子板の台はパスです。わーい(嬉しい顔)
posted by マコちゃん at 22:32| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

薔薇とデージーのソーサーができあがりました。

薔薇とデージーのソーサー.JPG コーヒーソーサーにして.JPG
ソーサーができあがりました。
西畑由実先生の「薔薇とデージー」をアレンジ致しました。
信州黒姫のとっこやさんで入手した8ミリの厚さの輪切り板です。
ソーサーにうってつけですね。

絶対レース地にしたかったんです。
折角の木目を塗りつぶすのは勿体無かったのですが、レース地をステンシルするには、まず白でべた塗りしなければなりません。
でも最後まで木の感じにしようと、茶でステンシルしてみました。
ところが意外にもコントラストがきつく、どうしようかと思案しました。ふらふら
そこでレース地が透ける程度に塗りなおし、縁はスポンジングして切り株風にしました。

これはこれでいいかもしれませんが、次回からは木目を生かしますよー手(グー)

板を変えれば、表札にもなりますね。
湯飲みに日本茶じゃないところがあっぱれでしょうわーい(嬉しい顔)
posted by マコちゃん at 22:06| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

笹百合のウェルカムボード完成です。

笹百合のウェルカムボード.JPG ウェルカムボード2.JPG

どんな向きにしようか、字は何にしようか、悩みぬいた exclamation&question 末、
結局WELCOMEに決定です。
信州黒姫のとっこやさんのとっこで(丸太の輪切り)2センチの厚さで22×19センチでプレートにぴったりです。
折角の丸太の年輪を生かしたくて、べた塗りはパスしました。
それで少し色がカントリーっぽくなっています。

字の影のボニーブルーとグリーンシーが写真ではよくわからなかったですね バッド(下向き矢印)
なので、右にはもう少し字の影がわかる写真も載せることにしました。

葉っぱのハイライトはサッサッとドライブラシして指でガサガサッと伸ばす。これが簡単で、一番 exclamation×2かな。わーい(嬉しい顔)

字、思ったより時間かかりましたモバQ 半日たらーっ(汗)  がく〜(落胆した顔)
丸筆より、ライナーの方が扱いやすいですよ。

今度はもう少し大きいとっこに描きたいですね。るんるん


デザインは西畑由実先生の「笹百合・・」からと「淡桜」のWELCOMEの文字からです。
posted by マコちゃん at 16:22| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

笹百合のウェルカムボード

笹百合を右に置く (1).JPG 笹百合を左に置く.JPG 

笹百合縦向き.JPG 笹百合アップ.JPG

信州黒姫のとっこやさんから買った厚さ2センチの輪切りの丸太に笹百合を描きました。
笹百合は西畑由実先生のデザイン画の60パーセントの縮小です。
どういう向きにしましょうか?
字は?
welcomeか表札か、お客さんの要望を聞くか、悩んでいるところで〜す。
カメラって大変たらーっ(汗)
posted by マコちゃん at 18:30| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

ベツレヘムの幼子

ベツレヘムの幼子.JPG

以前にご紹介した信州黒姫のとっこやさんから頂いたとっこ(きりかぶのこと)に描いてみました。
この形を見た瞬間に洞穴の馬小屋を連想しました。

参考にしたのは40年位昔に発行された創元社の原色聖書物語の挿絵のアレンジです。
洞穴の左上の薔薇と下の薔薇は西畑由実先生の「イエローローズ」から頂きました。
聖母のイメージは薔薇とユリですものね。

後から思うに、ダビデの星を薔薇の所に、薔薇を右に持ってくるとよかったかも〜
星がないとイメージがねぇバッド(下向き矢印)
聖母の顔が和風になってしまいましたねぇ。。。

顔を描く時は、べた塗りをしたら薄く顔をトレースして、目を薄く描きます。
ヨシ!となったら顔の陰影をつけます。
それから目鼻立ちを濃く描いていくとうまくいきますよ。
開眼は最後にと取っておくと、なかなかうまくいかないんです。
是非やってみてください。

ところでこの聖書物語、小学三年生の時のクリスマス プレゼント だったんですが、字は小さいし、むずかしいし、読んだのは中学生の時だったと思いますよ。
絵が素晴らしくてね、一緒に嫁入りして、引越しの時も一緒に佐久まで連れてきました。
あとで本の写真もアップしておきますね。

リンクにも書いてありますが、とっこやさんのホームページ又紹介しておきますね。
いいとっこがたくさんありますよ。
表札にぴったりのも。
描いた作品を写メして送ると、今回みたいな素敵な「粗品」を次回送ってくれます。
どこが粗品なの?という感じでしょグッド(上向き矢印) るんるん
http://www.tokkoya-kagu.com/?p=4237

聖書物語.JPG 挿絵 (1).JPG
あらあら六時半です。
暑くても日は詰まってきましたね。
posted by マコちゃん at 17:56| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

菊文様の着物姿のペーパーホルダー  

西畑先生の「菊の六角小箱」からアレンジ
前から.JPG 後ろ姿.JPG 足元.JPG キッチンペーパーを立てて.JPG

こけし風キッチンペーパーホルダーです。
入手したお店は軽井沢のcoriss(コリス)というとってもかわいい雑貨屋さんです。
離山交差点から左へぐんぐん二、三キロ入った左側にありますよ。
http://www.coriss.jp/index.html

何を描こうかなと思案中、生徒さんのMさんが「ここ顔みたいexclamation×2」って。
削り後がしみとなって本当に顔みたいでした。
この顔はそのしみ跡に目と鼻と口に色をつけただけなんですよ。

鹿の子模様、四角を描くのが思ったより大変だったかな。
描けてからバーガンジーのウォッシュをかけたら白すぎるのが落ち着きました。
おなかの辺りの黄色い菊を帯に見立てて、後ろにも帯飾りのつもりでピンクの菊を配置しました。
これも「おみせ 緑の風」にお引越ししときますね。
posted by マコちゃん at 13:46| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

コスモスの花置き 黒姫のとっこやさんから取り寄せです。

お仕事作品に回そうか、自分で使おうか? ウチ、狭いからなぁ
コスモスの花置き.JPG 花置きにして.JPG コスモスのねこちゃんと.JPG
黒姫のとっこやさんから取り寄せたとっこ(切り株)に描いてみました。
木目を生かしたかったので、ぬりつぶさず、ガーゼのハンカチに見立てました。
コスモスの色使いは、西畑由実先生のコスモスを参考にしました。
カーネーションは母の日に三女が買ってくれたものです。
とっこやさんにはいろんなとっこがあって、これは壁には重くて掛けられませんが、壁掛になる大きさのものもあるようですよ。
玄関に置いて、鉢だけでなく朝のお出かけアイテムを置いてもいいかもしれませんね。
posted by マコちゃん at 23:32| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

ロータスフラワーのお皿達

五枚セット.JPG ロータスフラワー小皿.JPG サラダボール二枚セット.JPG
西畑由実先生デザインのアレンジです。

先週吹雪だったのが信じられないほどの春の日でした。
山のような洗濯物を干して、久し振りにお日様の香りをいっぱい楽しみました。

販売目的の作品5作目です。
我が家にあったどこにでもよくある木の製品、使う機会もなくしまってあったのですが、描いてみましたよ。アート
葉っぱは透明感を出すために最初バターミルクでべた塗りしました。
上にウォッシュでグリーンを。
あとはシェードするところはして、アクセントとして、キャンデーバーかマルベリーでシェードします。
葉っぱを描く前に軸から描くと葉の付け根がきれいな三角にできますよ。
花びらは丸筆を思いっきり腰を下ろしてすーっと前に引きます。
この引く時って、おなかがすいているとブルブルとなるんですよ。
だからお腹をいっぱいにしてから描きましょうね。わーい(嬉しい顔) もしや私だけかな?

写真むずかしかったですよ。お皿にニスがぬってあるから光って。
やっと撮れたので、これからグロスをかけまぁす。

posted by マコちゃん at 19:51| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

 バラのダストボックス

花のプレゼント.JPG バラのアップ.JPG

三月十日にゴスペルの発表会に出た娘が頂いてきたバラの花です。
最初娘はチューリップかと思ったんですって。
水切りすると翌日にはきれいにバラらしくなりましたよ。
バラの葉っぱ、今度の絵に参考になりました。
やっぱり本物を見るとわかりやすいですよね。

バラ正面.JPG バラ左.JPG バラ右.JPG
西畑由実先生の「バラのハートボックス」からのアレンジ作品です。

あれから十日です。
すっかり熟年になったバラを背景に撮りました。
ここは、我が家でただひとつの日の当たる場所なんです。わーい(嬉しい顔)
ゆうべ部屋で十何枚も撮って失敗 ふらふら 
やっぱり日の光って大事ですね。

三角のスペースはマスキングテープで囲って、バタークリームのべたを塗ってからクウェーカーグレーとアイボリーとでスポンジングしました。
それから部分的にペールライラックとブルーウィスプで又スポンジングしてみました。

上の方、なんだかさびしいのですが、シルバーのラインをひいたら落ち着かないし、消してしまいましたよ。
いい方法あるかと考えましたがいっそ、このままが一番いいexclamation&question
「これでできあがりっ」

いつものことですが、全体のバランスの取り方って難しいです。
本を見ると本当に感心してしまいますね。
そうそう、カメラ を撮るのも難しいですよーーー







posted by マコちゃん at 10:37| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

唐花のジュエリーボックス

唐花の宝箱と足.JPG 宝箱側面.JPG 宝箱後ろ側.JPG
西畑由実先生デザインのアレンジ作品です。

委託販売するお仕事作品3作目がようやくできあがりました。
二十日もかかってしまいました。

先生のパケットだけを見たら気がつかないかもしれませんが、地塗りして、三種類ほどの花と葉をべたぬりしてからアンティックホワイトで全体にスポンジングします。
そうするとバック地に溶け込むようでいて、その上に模様を描くのでコントラストの強弱が美しく栄えるんですね。
けっこう手が込んでいて奥が深いですよ。
先生は、出来上がる前にここまで読まれるとはと感心してしまいます。

いい気になってスポンジングをたっぷりしてしまいましたが、特にブルーベリーで地塗りした花と葉の上は少々控えた方がよかったようです。くぐもっちゃったかな。

なかなか乗ってくれない色がありますが、乾かしては気長に時間をかけて塗るとそのうち乗っかってくれますよ。

今回ウッズの選び方を失敗してしまった感じです。
このデザインは縦長のウッズだったら、花の流れがきれいに表現される気がします。

側面が横長ですが、ゴチャついて、流れが止まってしまっていますね。

リズム感を出すために、葉の輪郭を描く時、葉の先は細く入り、真ん中は太く、最後は細くすると生き生きするような気がします。

足、つけなくてもと思ったんですが、やっぱりつけた方がかっこいいかな?
塗るのが大変なので手抜きしようかなぁってせこく考えたんですが。わーい(嬉しい顔)
ニス塗ってからでないと、くっつけられないからね。

ふたの内側はぬらなかったんですよ。
ビタッてくっついてしまうので。

次は何にしようかな。
犬が散歩に誘ってきます。今日は雨だからパスだよ。
世の中には散歩嫌いな犬もいるんですって。羨ましいグッド(上向き矢印)


posted by マコちゃん at 16:15| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

コスモスのプレート 金子みすずさんの詩

お仕事作品(委託販売の)二作品目です。
コスモスのプレート 金子みすず.JPG
西畑由実先生作品のアレンジ+金子みすずさんの詩

今年のカレンダーに金子みすずさんの作品がありました。
字は金子さんのものかどうかはわかりませんが、筆文字にも惹きつけられて真似して描いてみました。

板のせいなのか、腕が悪いのかわーい(嬉しい顔)、バック地のグラデュエーションがさっぱりうまくいかなくて、その上からスポンジングしてごまかしました。
雨降って・・じゃないけれどほんわかした雰囲気になったかな。

ピンクピンクで甘ったるくなってしまったので、ペールライラックの花とGPパープルの花も入れて塩味をつけてみました。

縁塗りはほんわかした雰囲気を壊さないように、ラズベリーとシルパーでスポンジングしてあります。

みすずさんの詩は、自然を優しいまなざしで書かれたものがたくさんありますね。



posted by マコちゃん at 16:01| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

梅文様のソーサー 西畑由実先生パケットから

s-梅文様のソーサー.jpg s-お茶菓子置いて.jpg
西畑先生の「梅文様の羽子板」からアレンジしました。

教室で、今から描けば間に合うぞ、と思って早々に準備した羽子板でした。
外にも置けるようにと探していた、厚さ2センチもあるしっかりもの。(ファインホームで取り寄せ)

ところがなのです。いざ描こうと思ったら、肝心の地塗りのアンティックローズが足りそうもありませんでした。ふらふら
ここ、佐久市ではなかなかトールのものが入手しづらくて、絵の具もネットで買っています。
ユザワヤのようなお店ができたらみんな喜ぶと思うんですがね。
最近取り壊された国道沿いの工場地跡にできたらいいのにな。

さて、絵の具を数本買うには送料が。。。もうやだ〜(悲しい顔)

そんなわけで、お正月のソーサーを作ってみました。扇子をイメージして、シルバーでうすく線を描いてみました。

次回の教室では、生徒さんにコーヒーではなく、お茶と和菓子を乗せて出してみましょう。わーい(嬉しい顔)

色が参考になれば
フレンチバニラDA184      →カスタード2448
ウィスタリア DA211      →ラベンダーレース2016
ディープライラック2577     →パープル2015
ダークジャングルG 2420     →パインG2526
ライトビクトリアンテール2571  →ブルーウィスプ2455
デザートターコイズDA44     →アバロン2417

べたぬりはしっかりします。特に白はシェードしないので目立ちますからしっかりとぬります。

ラインワークは一番底になるところから描いていきます。茎を描く時、花の部分は避けましょう。
盛り上がって仕上げがきれいになりません。

ラインや縁取りはゆっくり描かず、思い切ってすばやく描くとふるえませんよ。

葉脈は葉の茎下から一気に描きます。

ラインワークの頂点になる所はチョンチョンになるよう気をつけましょう。
花びらと花びらのくっつく谷底もきちっと三角になるように。

シェードは一回でやろうとなんて思わないでいいんですよ。ゆっくり乾かして又シェードする、を数回繰り返します。それが一番楽な方法です。
絵の具がなかなか乗らない時ってあるでしょう?
そういう時はほったらかしにして、一日おいて描くとアラッ不思議 exclamation×2 なぜかうまく描けるんですよ。均一に浸透するのかしらね。

一番湯より二番湯の方がやわらかくて気持ちいいのとどこか似てますね。似てないかな?



posted by マコちゃん at 23:15| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

白いポインセチアのお菓子入れ

s-白いポインセチアふた.jpg s-白いポインセチアの側面.jpg

友人の息子さんが製作された菓子入れをペイントにと頂きました。
とても手触りがよくて、木目が素敵でそのままの方がいいのではと思って手をつけられなかったんですが。

今回、西畑由実先生の白いポインセチアを生徒さんに指導するに当たって、ウッズとしてぴったりな気がしました。ひらめき

クリスマス以外でも使えるように、フレーズは「トールペイントのウェルカムボード」(P39)から頂きました。
ニスはマット(つや消し)を使いましたが、照りすぎず、ちょうどいい艶やかさも出て、ほっとしました。

雪の結晶は大きめに描くと、バランスが取り易いですよ。

因みに、お菓子は生徒さんの浅草土産のおこしです。
posted by マコちゃん at 11:20| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

テクニカルコース H薔薇に囲まれて アトリエゆーみん通信講座テクニカルコース認定書

バラに囲まれて.JPG テクニカルコース認定書.JPG

テクニカルコース最後の作品です。
当時披露宴より生活設計を勇気を持って選んだ長女夫婦。
その決断は天晴れでした。
写真はないので、これを記念に贈りますね。ハートたち(複数ハート)

いつの日か家族仲良く結婚式を挙げるらしいけれど、その時はもっと薔薇いっぱい?
その時までにもっと描ける様に修行しておかなくては。
posted by マコちゃん at 11:32| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

迎春

薔薇の新年プレート.JPG
(西畑由実先生デザインのアレンジ)

明けましておめでとうございます。
昨年中はたくさんの方々に見て頂き、ありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します。

元日もきょうも予想に反していいお天気だったので、心配していた道路の凍結も無く無事仕事にも行けました。
昔は今頃マイナス10度位だったんですよ。膝位雪があって、ちょっとしたスキー場。
今はマイナス2度位。
ようやく仕事から解放されて、私達にもあしたお正月が来ました。
今夜は割引になったカニの足を買ってきたので、家族でかじろうと思います。
(去年鍋にしたら旨みがとんでしまったので)

大晦日にお客さんたくさん買い込んでいたので元日は店が空くかと思いきや、朝もはよから混みました。モバQ
きょうはそれに輪をかけたほど。
でもうちの店の物で喜ばれたと思うと嬉しいですよね。

何か今年の目標は立てられましたか?
皆様にたくさんのいいことのある一年になりますように。




posted by マコちゃん at 20:03| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

テクニカルコース G笹百合のウェディングボード

笹百合のウェディングボード.JPG ボードのアップ.JPG
三月に結婚の報告に来た甥の結婚式は無事昨日終わりました。
手作りの味がいっぱい散りばめられた披露宴でした。

このハートに合わす為、図案を70%に縮小して描きました。

下地はまずライトアイボリーを海綿でスポンジングします。
その上からメープルシュガーでスポンジングし、又その上から、二色を互い違いにスポンジング。
乾いたら、軽くサンディングすると絵の具のケバが取れて、落ち着いた感じになります。

ピンクのゆりは、ピンクフロスティングかピオニーがいいですよ。シェードはピンククオーツ、先っぽはフクシャを薄く。
この色はイメージにぴったりの色かも。


葉のハイライトは葉脈をサイドローディング描いてからそのすきまをとけこますように古いブラシで水気をよくふいて、カサカサッと描いてティッシュでのばします。

小花はフェルバート筆がなければ、丸筆4号で思い切り太くおろすといいです。
小葉はトフィとレインFGで描いています。

リボンは最初パールフィニッシュで塗ったのですが、全く目立たず、ふちをホワイトでサイドローディングして、それでも足りずに、網目にしてみましたよ。

さぁ、次回は最終作品です。
大物残りました。苦手のバラ。

長女のウェディングボードです。
ウェディングドレスに包まれた二人の姿入りの。
三年前から図案だけ温めてきたのですが、着工はなかなか。
二年前に結婚し、もう二児の親になった彼女と彼に送るつもりです。


posted by マコちゃん at 16:50| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★アトリエゆーみん通信講座作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする