2017年01月14日

お雛様のオルゴールのリサイクルペイントできあがりました!

DSCF2216りさのオルゴール.JPG DSCF2196.JPG DSCF2195.JPG
今年から長女のお雛様を孫娘に引き継ぐに当たって、長女からオルゴールのリサイクルペイントを頼まれていました。
オウ、何とか間に合いました😃
posted by マコちゃん at 11:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

三人目の初節句

はるま初節句DSCF1213.JPG

ほぼ一夜漬けたらーっ(汗)

長女の三男の初節句用にきのうから描きました。
六月生まれで時間はあったはずなんだけど、慌しい一年でした。
長男は畑田美恵子さんの「兜」と、観音開きで、古屋加江子さんの「桃太郎」、
次男は一枚板に古屋加江子さんの「兜」
三男はフレームこそ描いたものの、真ん中の扇はシール貼りしてあるものを買って貼りました。わーい(嬉しい顔)
(よかったらカテゴリの「和風トールペイント作品」を参照してくださいね。)
は・る・ま と読みます。
偶然にも三匹のおたまじゃくしの紋所、古屋さんの描かれたのと裏返しなんです。

孫まで下へ行くほど小さくなっていきますね。
波、見かけは簡単ですが、描いてみるとけっこうむずかしかったです。ふらふら

さあ、あした渡してきます。

posted by マコちゃん at 21:22| 長野 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

ようやく兜の絵(古屋加江子さん)完成です。

急いでクロネコさんに頼まなくっちゃ。モバQ
篤優のお節句.JPG マット塗って.JPG
本当はもう少し色は鮮やかなんですが、カメラが悪いのか、PC?

朝、マット・・・つや消しを塗ったところです。
そんなに変わらないかな。早速プチプチにくるんで送りましょう。
posted by マコちゃん at 12:05| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

兜の絵のフレームようやく完成!!(古屋加江子先生の端午の節句から)

兜のフレーム.JPG
ふもとは桜満開、森の桜も九部近く咲いています。
我が家の玄関先にも桜?の親戚みたいのが、二つ三つ、咲いています。
此処に来て初めて見ました!ずっと寝て待っていたのかしら。
温暖化?の為かどうかわからないけれど、本当は花を持っていた木が結構最近開花始めたみたい。
歓迎ですね。

さてフレームまでできあがりましたよ。
主人曰く、「兜は写真引き伸ばして貼り付けて早く送ったら」
。。。たらーっ(汗)
posted by マコちゃん at 10:12| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

兜の円の中、でけたよ

長野の南部の方は桜が咲き始めたようですね。
ここらへんはまだ・・・バッド(下向き矢印)
季節先取りで桜のテンプレートにしました。exclamation×2
このテンプレート、私大好きなんで待ち遠しかったです。手(チョキ)

兜の円の中.JPG
四隅の円の中ができました。
色、ちょっと汚いねぇもうやだ〜(悲しい顔)
本物はもっと明るい色なのですが、今日は雨だからかな?
菖蒲、矢羽、扇の円の上部はチョコチェリーでサイドローディングするだけで、一気に和風になるところに感激です。
小さい絵ながらも陰影をわずかにつけると立体感出ますよ。

あー、まだ先なが〜
posted by マコちゃん at 13:58| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

古屋加江子さんの兜、背景ができました。

兜の背景.JPG 兜の下絵.JPG 

テクスチャーペーストを持っていないので、スポンジングでやってみました。
マスキングテープ大活躍の今日この頃です。

まず、全体をサンドストーンでべた塗りします。
真ん中の兜の四角部分以外はナイトフォールでスポンジングします。テープしてね。
四隅の円の所以外の長方形はアンティックホワイトで丁寧にスポンジングします。
兜の四角部分も上からナイトフォール、リバティーブルー、レインディアモスグリーンとスポンジングしながらぼかしていきます。

きょうはここまでです。
明日は下絵を写して、本番です。
二番目の孫、篤優の初節句には間に合わなかったから、今年こそ頑張らなくては。執行猶予一年あったはずなんだけどね。
お兄ちゃんの時は桃太郎屏風だったから(カテゴリの和風作品参照)、ふちの唐草模様のところはお揃いにしてやるつもりで、縁はチャコールで塗ってあるんです。
偶然にも紋所が古屋先生の絵と裏返しのお玉杓子3匹なので、わかりやすかったですね。

篤優のママへ
頑張るからお兄ぃのの隣に置いて6月まで飾ってやってください。
posted by マコちゃん at 23:57| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

年越しにはもう一山

梅の花のシェード見て.JPG
先日のリース、ディープトンマット(つや消しニス)を塗る前に絨毯に置いて撮影しました。
梅の花のシェード、何とか光らずに映ったかな?

来年の年賀状はこれでいきます。薔薇の新年プレート.JPG
あとはプリントと一言書きだけです。
若い人たちみたいに割り切れたら暮れはもう少し楽なんだけど。わーい(嬉しい顔)

ヤマをひとつ超えたのでよっしゃぁ
今度は四年ぶりに帆船を再度描いてみようと思います。帆船.jpg

ピコット社でアイビープレートを入手できたので。
プレートの周りにナミナミのリースが二段ついています。
波に見えないこともない・・・・

う〜ん、年越しかふらふら

posted by マコちゃん at 16:04| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

しめ縄のリース

しめ縄のリース.JPG
数年前に買ってお蔵入りしていた、アンダンテ社の「しめ縄のリース」、ずっと描きたかったお正月飾りです。

見た目よりとても描きやすいですので、描いてみてくださいね。
椿の花のハイライトには少し苦労しました。
アドバイスとしてはタンジェリンでべた塗りしてから、トマトスパイスでハイライト部分を残しながらサイドローディングしていくといいでしょうね。

梅の花のシェードはバンタンバーって書いてあるのにはびっくりしました。目
バーガンジーローズの方が絶対かわいいのにと思ったのですが、実は深いわけがあったんですねぇー

バータンバーのシェードにコーラルを淡くかけると、すごく深みが出るんですよ。
まさしく色の魔術ですよー

それにしても写真を撮るのは難しいです。10枚以上失敗したかな。
これはもう妥協しました。もうやだ〜(悲しい顔)

さてさてこのリースは実家にお嫁入りの予定です。
posted by マコちゃん at 17:48| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

お節句人形

きのう、娘とお花見に行ってきました。
駒場公園に。
隣は皇族方が夏よく来られる長野牧場。動物達はいないようでした。

森が桜満開なのだからやっぱり里はもう葉桜でしたが、せっかくお弁当作って行ったのだからと、寒い中でピクニックを楽しんできましたよ。

浩二パパの人形.JPG ひいじいからの人形.JPG

左はパパさんの小さい頃のお節句飾りです。
引き継いで・・・
男の子の飾りは私も初めて見ました。感動です。
代々お祝いできるのって素敵ですよね。

ガラスケースのお人形はひいじいからのお祝い。
posted by マコちゃん at 22:36| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

桃太郎屏風完成

屏風完成.JPG 桃太郎.JPG 左右.JPG 端午の節句完成.JPG

テンプレートの桜がピッタリの季節になりました。

桃太郎屏風完成しました。セーフ !
桃太郎の顔、さすが古屋加江子さんの描かれた顔は凛々しいですね。
なかなか真似できません。
描き直ししないほうがよさそうなので、目をつむってもらいましょう。

フレームの唐草も結構大変でしたよ。
蝶番で止めてみると、わずか一ミリから二ミリ板の長さも幅も違うんですね。だから閉じる時、ひっかかるようです。
ホームセンターでカットしてもらったんだけど。。。

家具職人さんはきっと神経使うんでしょうね。
ま、これも大目にみてもらいましよう。

屏風になった分は、つや消しのニスぬってから撮りました。
つや消し、和風に合いますね。

我が家は三人娘なのですが、長女と兜の話をしていて唖然としたことが・・・
娘は兜というと新聞で折った兜のイメージしか持っていなかったみたい・・・
無理ないか。ずっと身近に兜なんて見ないで大人になったんだもんね。

この屏風の前に、畑田美恵子さんのデザインの兜を置きます。
カテゴリの和風トールペイントを参照してくださいね。
posted by マコちゃん at 23:07| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

桃太郎屏風の左扉

桃太郎屏風左.JPG

まだ縁飾りはできていないのですが・・・
古屋加江子さんの桃太郎屏風です。

ホームセンターに行って、板を切ってもらいました。
だって、できあがったのは何千円もするんですもの。
ワンカット50円。経済的でしょ?
二枚の板を半分に切ってもらったのですが、残念なことに厚さがちょっと違うんだけど、まあ、ご愛嬌で。
私の好みで、バックはアンティックホワイトで。
鯉の鱗は金で・・・
テクスチャーは持っていないしやったことがないので、ちょっと和風が物足りないかな?
でも、この先生の絵は見た目よりとても描きやすいですよ。
ためらっている方いらっしゃったら、思い切って挑戦してみて下さいね。
右扉は本当は菖蒲の花なのですが、私は家紋と孫ちゃんの名前にしましたよ。

実は家紋、この本の兜の絵の上り旗に描かれてある家紋の裏返しだったんですよ。
おたまじゃくしが三匹頭を寄せて泳いでいる家紋なんです。

間に合うかな〜
posted by マコちゃん at 21:29| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

初節句の兜

朝降り積もった雪も午後にはすっかり解けました。
さっき、車で森の中の生協まで品物を取りに行ってきました。
雪道を往復15分もかけて注文書を出しに行くのが嫌で、しばらく前からインターネット注文にしました。
ただ品物だけは取りに行かないと駄目ですから仕方ありませんね。

かぶと.JPG かぶとと立て.JPG

畑田美恵子さんファインホームで見つけて買いました。アート
http://item.rakuten.co.jp/finehome/10000370/

なかなかいいお店ですよ。素敵な作品がいっぱいあって。
宅配車も、ピザ屋さんのようにほぼ定刻に持ってきて下さってもう目
我が家は山の中で 雪 まで降っていたので翌日でもよかったのにですが。

色使いは例によって私好みにしてしまった所もありますが・・・
本当は裏も描くつもりで、いろいろ検索してデザインも決めたのですが、飾る時間がなくなりそう・・・

鍬形には金粉を降りましたよ。かえしには、金の龍を描きたかったのですが、デザインをみつけられませんでしたね。もうやだ〜(悲しい顔)

かぶと置きには、金銀の粉を振ってみました。
この粉、和風物描く時にはホント重宝ですよ。ぼろ隠し? わーい(嬉しい顔)

実はまだ描きたいものがあるんですよ。
古屋加江子さんの桃太郎屏風。
兜の後ろに置こうと思って。

とりあえず長女の所の初節句に間に合うように、まず兜だけ飾ってもらいましょう。

posted by マコちゃん at 18:16| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

そっくり返った白椿の正月扇飾り

白椿.jpg そっくりかえった白椿.jpg

きのうは雪でした。
強風も吹いていたような。
気がついたらポストの上にかけてあったこのプレート、花壇に埋もれていました。
拾い上げたらこんなにそっくり返って・・・・
ボートですね。

がっくりきました。
やはり100均の品はアウトドアには向きません。
自宅用で本当にほっとしました。

皆さんももし、人に差し上げるなら、ちゃんとした材料で作ってあげてくださいね。
posted by マコちゃん at 01:12| 長野 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

白椿の正月扇飾り 石田和美さんデザイン

正月飾り.JPG

クリスマス飛び越えて、お正月の飾りを描きました。
本当はリースにしたかったのですが、待てど暮らせどホームセンターのトールペイント売り場では入荷しそうにないので、ジャスコの100均に行って買ってきました。

鎖つきなんて珍しいですね。
やはり人気らしく、一枚しか残っていませんでした。

ただ、鎖に絵の具がどうしてもついてしまうのはご愛嬌ということで。

参考書はペイントクラフト65の「白椿の正月扇飾り」
石田和美さんのデザインです。

実は前頁の「迎春」が描きたかったのですが・・・
それにしてもそのリース、初級ですって。どうみても上級のように見えますよ。
これは描き得です。眞淵弘子さんのデザインです。

さてさて、本の写真と実際の色では微妙な違いがありますね。
今回は(いつもかな?)勝手に替えた色がけっこうあります。
金もキムゴールドより14Kゴールドの方がゴージャスな感じ。
お正月がテーマだから思い切って派手に、金箔部分、本当はゴールデンブラウンなのですが、金箔はやはり金ぴかじゃないとと14金ゴールドにしちゃいました。
おまけにおまけに、奥の手の「金粉」登場。
ディープトングロス塗りながら、金粉まいてみましたよ。
わかるかな。

娘、お迎えの時間です。
あとで、今年の北農祭に出品する作品をアップしますね。
posted by マコちゃん at 14:55| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

紫陽花 の模写

dc030408.JPG

私の模写 どうでしょうか。
白いプラスチックの楕円形のプレートに数字と曜日を書いてぶら下げます。
posted by マコちゃん at 23:11| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

紫陽花

待っていた筈の雪解けなのですが、玄関から公道に出るまでの10メートル程の階段はドロンドロン。外出もままなりません。上で、靴を履き替えねばなりませんね〜。

dc030411.JPG

お菓子の箱の絵、やっと日の目を見そうです。
絵になったものを絵に描くのは楽しいものです。
ひとつひとつを注意深く見ながら一筆一筆描いていくのが早道でしょう。
でも実物から図案を興し、色付けをし、ここまでたどり着くのは並大抵なことではないでしょうね。

私の模写、数日中にアップしましょうね。
posted by マコちゃん at 17:11| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

重箱のトールペイント

dc122103.JPG dc122102.JPG
今年中に滑り込みセーフ!
従妹の結婚式で頂いた食器の入っていた二段の重箱の引き出物。
ふたに松竹梅と鶴を描いてみました。

光の加減でうまく写せなくて、ちょっと斜めからの角度からも。
古屋加江子さんの「和のペインティング其の二」からデザインを頂きました。
でも技術も色もなくて、似た色を作りながら私流で描いてしまいましたよ。
娘達から母の日のプレゼントにもらった金粉を絵の具の乾かないうちに指で蒔いてみました。
最初、絵の具に混ぜてみたのですが、それはだめみたい。

娘がお嫁に行くとき渡そうかしらね。

posted by マコちゃん at 11:43| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする