2007年08月03日

うぐいすの森散策 6回目

うぐいすの森の散歩も終わり、我が家に戻ってきました。
dc072836.jpg dc072839.jpg
「へ」の字に曲がってしまったベランダ
最近、カブトに気に入られて毎日訪問されている我が家のベランダ前の木です。
14年前にはたいして気にしていなかった木も、立派過ぎるほどに成長したのでしょう。見てもらった工務店の人曰く、根がベランダを押し上げているそうで切った方が無難だそうだ。

右はまつぼっくりの投げ入れ。
子どもが幼かった時から散歩で拾った枝振りのいい松ぼっくりを入れるかごを玄関に置いていたのですが、いつのまにかこ〜んなにたまりましたネ〜
カラマツの松ぼっくりはバラの花のような可愛い形をしているんですよ。
posted by マコちゃん at 23:56| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪うぐいすの森散策シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

うぐいすの森散策 5回目

お詫び
ガマノホの項で「瓢箪から独楽」と書いてしまっています。
恥ずかしいです!駒ですよね。直しておきます。

きょうは朝からいい天気、布団干し、洗濯、畑の草むしりと充実した休日でしたよ。
いんげんむしって、フルーツトマト二粒収穫。失敗もね。
フルーツトマトの葉、間引きしすぎてしまいました。大丈夫かナ ふらふら
お昼は2時半でしたが、ベランダで、頂いた手打ちソーメンを。
dc080202.jpg

ベランダ前の木にはカブトムシ参上。毎日来てるけれど、この木何の木?
dc080205.jpg

散策の続きしましょう。
公園の池は山吹湖というかわいい名前がついているんですよ。
初春、あちこちに山吹色の山吹が咲くのです。
公園を出て幹線に来ました。

dc072827.jpg
枯木に寄生しているキノコ達。

dc072833.jpg dc072834.jpg
秘密の場所!タラの木がイッパイデ〜す。

dc072829.jpg             dc072832.jpg

つたのからまるチャペルでなく、ま・つ    ベランダを突き抜けた木

dc072828.jpg
私のお気に入りの木。白い額紫陽花のアーチ、だったんです。
工事しているようですネ。
駐車場の屋根にかかって、ウェディングのカチューシャのようにきれいなアーチだったんですよ。
来年楽しみにしていましょう。
明日は我が家の木を紹介しましょう。






posted by マコちゃん at 21:38| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪うぐいすの森散策シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

うぐいすの森散策 4回目

ヨタカがキョッキョッと鳴いています。何年振りかな?
今年は虫や鳥が戻っていますね。ひとりひとりの努力の結果かな?
dc080102.jpg dc080106.jpg dc080105.jpg
公園の池です。テニスコートの森とは対照的に針葉樹の森です。
水抜きの後、何が生えてくるのか心配でしたよ。
瓢箪から駒?ガマの穂が出てきてくれました!
ドライフラワーになりますね。

dc080103.jpg dc080107.jpg dc080108.jpg
キイチゴですよ。子どもが小さかった時から同じ場所に生えています。
公園の川のたもとです。前より規模縮小ですねバッド(下向き矢印)
ここには毎年ホタルが出るのですが、去年の台風の為の崖崩れの為なのか近所の方の話では、今年は見かけないそうですよ。
1号線で立派なオオバギボウシに会いました。早く写真を撮っとけばよかったですね。花が終わってきた様です。

さあ、あすは終盤かな?
posted by マコちゃん at 23:43| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | ♪うぐいすの森散策シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

うぐいすの森散策 3回目

dc072819.jpg dc072820.jpg
何の木かわからないけれど、30メートルくらいありそう。
下の方は一本になっているでしょう。

dc072821.jpg dc072822.jpg dc072824.jpg
21号線入り口。
山ぐるみの木。実を土の中に埋めて腐らせ、緑の衣を取ってしまう。
公園の枝垂桜とK氏。ゴールデンウィーク頃よく咲いていましたよ。
昔から。子ども達がよく鉄棒で逆上がりの練習したものです。
隣は樫の木。

dc072825.jpg dc072826.jpg
スモモの木、とみんな言っていましたがユスラウメじゃないかな?
場所は公園から東立科に抜ける道端。
全身、緑のこけのようなものに覆われています。
5月頃、白い桜のような花をつけます。数年前までサクランボのような実を
つけよくジャムにしたものですが、隣にあった木が何故か切り倒されてからは実をつけなくなりました。夫婦だったのでしょうかね。いちじくみたいに。
K氏の畑のヤーコン。サツマイモのような形ですが、中は赤紫の半透明の実。刻んできんぴらにする。甘いので砂糖はいらないのです。

現在公園の池にはガマの穂がいっぱいですよ。
2年前、だれかがブラックバスを放し、冬の寒さで死に絶え水が腐り水抜きをしました。その後浅く水を張りましたが、何が生えてくるかみんな心配していたのですよ。正体はガマの穂!やったネ!カモの姿がよく似合います。
今度写真を撮ってきましょう。
posted by マコちゃん at 23:44| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪うぐいすの森散策シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

うぐいすの森散策 2回目

dc072812.jpg dc072813.jpg 
21号線赤松林とテングダケかタマゴダケか?
今年はこの赤いキノコが多いようです。

dc072814.jpg dc072815.jpg dc072817.jpg
このダンダラ模様はアブラチャンかもしれません。葉はクリームパンの手のようですね。
右はクワの木のベビーの写真です。実をつけるまでにはまだ何年もかかるでしょう。(テニスコート入り口で)

dc072818.jpg
テニスコートの後ろには広葉樹の森が広がっています。
針葉樹は地面まで光も差しにくく、下草が育たないので動物も生息しにくく、生き物の気配がありません。
台風になると、根が浅くすぐに倒れます。
それに比べ、広葉樹は下まで光も届くので下草も適度に育ち、実がなるので
虫も動物も繁殖しやすい環境となります。
台風時にも、根を広く張っているので倒れる事は少ないのです。
家を建てるなら広葉樹の森がよいですね。

dc072816.jpg
うばゆりのつぼみです。大きさがよくわかりませんね。
腕をテーブルの上に立ててください。それが茎です。
次に手の平をすぼめて立ててください。それがつぼみとなります。
結構大きいでしょう。0号線にはニョキニョキ生えていますよ。
咲き時は葉が枯れてから。葉がない、葉ナシで、姥ゆりとなります。
香りはいいですよ。
私は花後の種が飛び散った後のカラがドライフラワーになったものを収穫するのがとても楽しみです。

あすは大木と変わった木の紹介です。




posted by マコちゃん at 23:25| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪うぐいすの森散策シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

うぐいすの森散策 1回目

通勤に使うR142の沿道には今ねむの木の花が満開です。
花火のようなチョット変わったきれいな花ですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/takajiiji2007/10115897.html

dc072803.jpg dc072805.jpg dc072811.jpg
0号線入り口のホウの木。 大木です。きれいな白い花を咲かせるそうですが高い所でなので見た事のある人はあまりいないそう。
葉が5,6枚、犬が丸まったくらいの大きさです。
ホウの木はすぐ大きくなるので、切るならベビーのうちに。

dc072807.jpg
藤かあけびのつるに巻き付かれた木。珍しくはないですよ。この森の中ではいたる所にあります。

dc072808.jpg dc072809.jpg
21号線。倒れているのでしょうが、電線に支えられている木。

今夜はここまで。
posted by マコちゃん at 23:56| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪うぐいすの森散策シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする