2014年12月06日

時計の縁はゴールデンブラウンに決定

DSCF1676いちごスタジアム時計完成.JPG

縁の色は最後の悩みでもあるし、楽しみでもありますね。
アンティックゴールド、ストロー、クロッカスイエロー、はたまたリーフグリーンまで候補に・・・

あとはグロスを塗って出来上がりかな。何とか今年中に完成しました。
posted by マコちゃん at 13:25| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

苺の時計

DSCF1672いちごスタジアムの時計.JPG

眞渕弘子先生のデザインをアレンジしました。
バック地はアンティックホワイトの地塗りにウェッジドグリーンと白とピンククォーツでスポンジングしてあります。
苺はナプソールですが、まず全部の種をストローで描いたら種の上にマルーンでアーチを描くと、適度に種が赤く染まりますよ。
ハイライト部分の種は白く、範囲は少しだけ広めに打つと自然な光っている感じになるようですよ。
本物の苺をよく観察するといいですね。わーい(嬉しい顔)
ハイライト部分はなかなか奥が深くて苦手ですが。たらーっ(汗)
葉のアクセントにはリーフグリーンとキャンデーバーをサッサッサーと塗ると立体感が出ます。

時計の縁はどうするか思案中です。
時計の針は数時間動いているので大丈夫でしょう。るんるん

posted by マコちゃん at 19:31| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

お色直ししました。

DSCF1627イチゴのお皿.JPG DSCF1629紅茶をどうぞ.JPG

次女が幼いころ入っていたスイミングクラブで知り合ったママ友が当時グアムへ行った時のお土産です。
ずっと意識せずイチゴだと思っていましたが、グアムだからイチゴじゃないよね。
今考えるとマンゴー exclamation&question

明るくて太陽の光を感じる色合いが私のお気に入りです。
20数年経ち、あちこちはげてきましたので、お色直ししてみました。
ナプソールレッドとパンプキンを混ぜてウォッシュで塗ってみましたら 手(チョキ) でした。
今度はギンギンにグロスを塗っておきましたよ。

彼女とはキャンプ仲間でしたが今は遠く北海道に引っ越して年賀状「友」です。
posted by マコちゃん at 11:35| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

いちごのペーパーホルダー

DSCF1596いちごのペーパーホルダー.JPG

きょうイチゴの好きな三女が来るというので、昨日一日で描き上げました。
来た直前にグロスでなくてマット塗り終わって渡せました。
マットとは艶消しのニスのことで主に和風作品に使われるのですが、グロスがなくなってしまって。
それなりに光っているんでいいかも。わーい(嬉しい顔)
posted by マコちゃん at 19:11| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

イチゴのタオルかけ

DSCF1594いちごのタオルかけ.JPG

イチゴって来月の末には早速採れるそうですね。
娘の友人が送ってくれた絵手紙のイチゴの絵が生き生きしていたので、アレンジさせて頂きました。
木目を生かしたかったので、グロスだけして描きましたが、はみ出しにドットの花を(笑)
posted by マコちゃん at 11:32| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

うさぎさんをデコってみました。

DSCF1593リボンつけてみました。.JPG DSCF1591プルーンとミニトマト.JPG

うさぎさんのバスケットをリボンでデコってみました。るんるん

お隣さんからこんなにプルーンとミニトマトを頂いたところです。
嬉しかったですね。まるで私の目の為に持ってきて下さったみたい。(笑)
最近はメガネの上にかけられるめがねをかけて描いているんですよ。

プルーンは虫が入るとボトッと落ちてしまうんですって。
農協さんで教えてもらって、花が咲いたらそれ用の農薬をかけるんだそうです。
今年はそのおかげなのか、豊作だったそうですよ。
プルーンの花ってどんなかしらねぇ。グッド(上向き矢印)

posted by マコちゃん at 11:17| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

ウサギとイチゴのバスケット もとはピーターラビット

DSCF1589うさぎといちご.JPG DSCF1588ウサギの裏.JPG

数年前からほっておいたピーターラビットのウッドにいちごを描いてみました。
いちごの写真やお花の写真を印刷して部屋中資料だらけ。インクがなくなりそうで怒られるかも。
何回描いてもハイライトはむずかしいですね。

写真がピンボケだったので、さしかえてみました。
少しはいいかしら?
確認してみたけど、どうしようもないからパスしますね。(笑)
posted by マコちゃん at 15:18| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

れんげの「トイレット」

れんげのといれっと2014-07-11 11.30.33.jpg バスルームと一緒に2014-07-11 11.33.41.jpg

おばあちゃんの誕生日に間に合うように、お風呂場のとおそろいに描きました。
お風呂場のは5,6年前描いたかな。
比べると随分くすんできましたね。
それがいいのかもしれないけど。バックはピオニーのべたにペールライラックをレジ袋につけて濃すぎないように気をつけて、ぱちゃぱちゃと。手抜きだけど意外といい味出るんですよ。暑い日のトールには最適です。
posted by マコちゃん at 11:20| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感動のバッグ

台風は過ぎ去り、朝からうだるようなねっとりした暑さに参ります。(横浜)

ネットサーフィンでお友達のブログを訪問してきました。
あまりにかわいくて、暑さもふっとびましたよ。
リンクの「アトリエママの手」から飛んで見てくださいね。
一応   http://ameblo.jp/mariz
バッグにかわいい猫ちゃんをいっぱい描いたんだそうです。
猫ちゃんのしなやかな体系や足にびっくりびっくりexclamation×2

私もビニール傘に描いてみようかしら。猫は無理だからでんでんむし。。。わーい(嬉しい顔)
連日の 雨でみんなが出先から買ってきてたまりにたまっている傘に。あせあせ(飛び散る汗)
posted by マコちゃん at 10:36| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

野の花のコースター

野の花のコースター2014-07-08 15.24.17.jpg

野の花in佐久 のリースの花をコースターにしてみました。
スポンジング、同じようにやっているつもりでも全く違う顔つきになってしまいますね。

西畑先生のデザインはコスモスとれんげですが、私には他の花、デザイン化はできなくて写真をそのまま描いただけになりました。
posted by マコちゃん at 21:23| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

ちょっとはやいけれど紫陽花の季節ですね。

新作「夏の楽しみ」ができあがりました。
夏の楽しみ2014.5.23.jpg
赤毛のアンのバスケットからです。
ずっとタイトルを考えていました。イメージとしては雨上がりのつかの間の楽しみ、なんですが。

自分でも改めて紫陽花が好きなんだなと実感しました。
雨に濡れてしずくのついた薄紫の花びらが大好きです。

初めて描いたのはお菓子の箱の挿絵から。紫陽花.jpg

二番目は西畑由実先生のデザインの小物入れ。紫陽花の小物入れ.jpg

三番目は孫の写真に添えて。あめあめふれふれ.JPG

今夜のおまけはもっちりツイストドーナツ2014-05-17 19.44.57.jpg セブンイレブンで買った、フジパンの「もっちりツイストどーなつ」
目が丸くなりました。目
posted by マコちゃん at 01:01| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

家の表札

和知の表札DSCF1212.JPG

西畑由実先生のリリーのアレンジです。

おばあちゃんの友人が訪ねてきたんだけど、表札がなくて苦労したんですって。
先日はおばあちゃんが知人の家を訪ねて、苦労したばかりだったのです。

ずいぶん昔に壊れて、一頃防犯から「表札を出さないブーム」もあったりして、そのままだったんです。
おばあちゃんの好きな花、ゆりで描きました。


本当はアルファベットにしたかったんですが、友人が読めないといけないという希望で漢字になりました。
一番むずかしかったのが日本語ですね。
お手本全くないもの。
posted by マコちゃん at 18:59| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

今年のクリスマスはだいじょ〜ぶ!!

ローズマリーウェストさんクリスマスリース.JPG  タペストリーとリース.JPG

ローズマリー ウェストさんデザインのアレンジです。

4ヶ月かかってクリスマスリースならぬクリスマススクウェアー完成しました。
アトリエママの手の Marizさん、パケットありがとう。
さて、クリスマス までどこにしまいましょうかねぇ。
とりあえずここへ、っと。
うぐいすの森のタペストリーはふとんにかけてあります。
あんな大きなのをかける壁ないもの。

実は押入れに衣料ケースを押し込んで、ふとんを二組、引っ張り出して部屋の隅に置いてあるんです。
こうすれば、娘か誰かが泊まりに来ても、布団を敷くスペース確保できますからね。

そ・し・て 布団にタペストリーかけてみましたよ。手(チョキ)

どうもカメラあまり良くないんだけど、ついつい慣れ親しんでいるカメラなもんで。
ピンボケの責任をカメラになすりつけてはいけませんよね。わーい(嬉しい顔)



posted by マコちゃん at 21:51| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

「うぐいすの森のタペストリー」

10年越しに完成しました。この森をテーマに作ってみたかったんです。

パッチワーク.jpg → → うぐいすの森のタペストリー.JPG

上部分.jpg → → タペストリー上半分.JPG

下部分.jpg → → タペストリー下部分.JPG

佐久に来る度に内職していました。
ではタペストリーの下の方から説明しますね。

秋になると森のあちこちにコスモスが咲き乱れ、たまに狸や狐が遊びます。
ウサギは会ったことないのですが、雪の上にはよく足跡がついていますからいるようですね。
ウサギの生地ですが、鹿も結構いますよ。これは作物を荒らす問題児ですが。ふらふら

茶色は広葉樹の大木の枝のつもりです。夏になると小鳥たちのさえずり声がきれいですよ。
この森で見かける鳥たちを描きました。ちゃんとビーズの目がついています。exclamation
オレンジのはヤマガラ、紫のはオオルリ、蒼いのはコルリ、おなかの黄色いのはキセキレイ、茶色はスズメのつもり。最近は以前はいなかったスズメもいますね。温暖化の影響でしょうか。
さてさて、木に隠れて本当は森からは見えないのですが、一番上に浅間山がでーんと。
雪の景色は冬だけなんですが、富士山位、存在感ありますよ。

大木のてっぺんからは木漏れ日が差しています。黄色いサクランボの生地が光のつもりです。
よく見えないですが、そこから下へまっすぐウサギの森まで、放射状に何本も黄色い糸で光のステッチをしてあるんですよ。
黄色い糸は何とまあ、仕付け糸です。わーい(嬉しい顔)
普通の糸だと細すぎたので。
もっと木漏れ日を表すために、大小の丸が無数にステッチしてあります。いろんなお皿でるんるん
さーーて、
完成はしたものの、こんなに大きいのをかける壁はないしね。
コタツにかけるにも鳥さんたちが見えなくなりますねぇ。
作っている時が楽しいのですね。ラジオや音楽を聴きながら、クッキーつまみながら。。。
手仕事は大好きなんですが、やっぱりちっちゃい物の方がいいかしらね。






posted by マコちゃん at 12:50| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

集大成はいつ?

携帯で撮って、パソコンに送った写真なので色が悪いけど・・・

全体.jpg 上部分.jpg 下部分.jpg

もう何年もほったらかしていたパッチワークをこちらに来る度に引っ張り出してちくちく縫っていました。
きょうやっと、表皮だけできました。
「佐久の代表者達」かな?
下から、コスモスの丘の上には、うさぎと狸のいる森が広がっていて、(わかるかな?ウサギの飛んでいる生地なんですよ)大木には鳥がさえずっています。
茶の部分が枝のつもり。。。
オレンジの鳥はヤマガラ、黄色と黒のはキセキレイ。
紫のはオオルリかコルリ、高原の鳥らしいいい声で鳴くんですよ。
みんなここの森にいる鳥たちです。
鳥の巣には卵も入れました。
大木の上からこもれびが注いでいます。
青い空に浅間山がそびえています。
夏のはずだったんだけど、今雪が斜面にさーっとなっていてきれいだからそこだけ冬となりました。わーい(嬉しい顔)

できあがったら、長さが違ってきてわーい(嬉しい顔)
どうしてもバイアスでのびちゃうんでしょうね。
両側に長ーい布をはりつけちゃいましたよ。邪道だね。

まだまだ、コスモスの花芯もまだだし、小鳥さんの目も入れないとね。
何にしましょうかね。
これからまわりつけて、綿地つけて、裏地つけて、ステッチかけて、この集大成は何年かかるかな?
還暦越してもまだ作っていたりして。わーい(嬉しい顔)
posted by マコちゃん at 22:06| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

骨董品屋さんに埋もれていたハロウィンの本

ハロウィンの物語.JPG

背表紙かな.JPG 本の開き部分.JPG 裏.JPG

信州黒姫のとっこやさんからおまけで頂いた荒削りの板。
一目見てハロウィンにぴったりと思いました。
木のささくれ立ったところは読み込まれてぼろぼろになった本 のようでしょう?
背表紙部分はそのまま生かして木にしてみました。
家は岡本典子さん、かぼちゃは田原弥さんデザインのアレンジです。
くもの巣にはちゃんとくもいるんですが、よくわからないかな?
空はこの缶を参考にしました。月はスポンジングで陰影つけたんですよ。
月餅の缶.JPG

月餅は私的には微妙かな。
でもこの缶は気に入りました。るんるん
posted by マコちゃん at 16:41| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

あなたのそばにいたいだけ

あっという間に一ヶ月経ってしまいました。
娘の出産、おじいちゃんの入院などでずっと家を空けていました。
今まで知らなかった介護の世界のいろいろな方の努力と親切な対応を知り、感謝の念を抱きました。
とりあえずは佐久に戻って参りました。
行く前に途中だったふくろうペアを完成しました。
前回の記事に詳しく書いてありますから並行して読んでみてくださいね。
富永ゆかりさんの作品に一目惚れして、画材を探していました。
原文は英語なんですが、日本語訳がかわいくてローマ字にしました。

あなたのそばにいたいだけ.JPG

もうステインしてくれているので、即効描けて楽しましたよ。
色もきれいなステインですし。
ただ厚みが3センチ近くあるので、ぶら下げるのはパスかなグッド(上向き矢印)
裏面でカッティングボードか、−もったいないかなー 足をつけてドアストッパーもいいかな。

逆さにすると自立するんですが、せっかくハートの形のプレートだからハート生かしたくて。
posted by マコちゃん at 13:45| 長野 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

信州黒姫のとっこやさんのハートの輪切りゲットです。

輪切り.JPG ふくろうさん.JPG 下絵.JPG
富永ゆかりさんのハートのふくろうを描きたくて、輪切りを探していました。
ここのお店の輪切りはいつも安心して買えますよ。

数年乾燥させてあり、エキストラクリアでステインされているのですぐに描けます。
これは厚さ27ミリで少し分厚いのですが、その時により薄いのも販売されているのでまめに見てみると掘り出し物がたくさんあります。

右のリンクに信州黒姫のとっこやさん、載せてありますが、ご興味のある方はご覧になられたらいかがでしょうか。
信州黒姫のとっこやさん
 http://www.tokkoya-kagu.com/?p=15585

この森は夜になると遠くからふくろうの鳴く声が聞こえてきます。
一回だけ木に止まっているのをみかけました。本当に頭がくるりと回転していました。目
posted by マコちゃん at 11:46| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

輪切りよりも柾目か板目の板を使いましょう。

反ってしまった板は平らには戻ったものの、中心に向かってひびが入ってしまいました。
入手先のお店が丁寧に教えてくれましたが、塗ったのがステインではなくてニスだったんですね。
自分ではステインかと思っていたのですが。
水でのばさなくてはならないのですが、多すぎたんでしょう。しかも片面しか塗らなかったし。
ニスはその上に描くとはげてくるのだそうです。
ステインを通販で買うしかないですね。
板は、ひびもアクセントにしたデザインで何か描ければ却って生きてくるかも。。。
ハロウィーンの絵なんかどうかな?

自分でも調べたのですが、年輪方向の板は弱いみたい。
例えば薪を割る時、薪を立てますよね。
私も実際に割ったことはないですが。
上から斧で縦割りにします。
年輪の中心に近い割れ方をした時の断面が柾目で、外周に近い方で割れた時の断面が板目です。
強いのは柾目です。
木に描きたい時は、年輪の面ではなく、縦に切った柾目か板目の板を買う方がいいですよ。

と言いながら信州黒姫のとっこやさんで、(リンク参照)素敵な輪切り買いました。
ここの輪切りはいつも全く心配ない製品です。
切られてから二年乾燥していて、ステインもしてあるのですぐ描けそうです。

又あした写真入りで説明しますね。
お楽しみに。
ではではおやすみなさい。夜
あしたは早いんです。。。。。
posted by マコちゃん at 22:48| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

続どなたか教えてください。

割れた輪切り.JPG 使用したニス.JPG
放っておいたらお盆の形は少々解消したものの、ひびが年輪の中央に向かってのびています。
一応、収まったかな?

木目を生かしたくて塗ったステインがトールのお店で売っているようなのと違ったから?
ステインを筆で塗る時水でのばし過ぎた?
最初に片面しか塗らなかったから?
輪切りでなくて、立て切りの方が縮まなかったのかしら?

どっちにしてもふくろうさんを描くのは当分おあづけのようです。
どうしても自然の形の木に描きたいですものね。
posted by マコちゃん at 17:07| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする