2016年05月05日

今度は教室看板も新調しました。

DSCF1216緑の風のアトリエ看板.JPG
テーブルも大きくなって、一応教室っぽくなったので看板を描いてみました 
玄関前に飾るつもりですが、でもよ~く考えると、家の前通るのは新聞屋さん、郵便屋さん、宅配便さん、後は?・・・(~_~;) まあ、せっかくなので掛けてみましょう。

PCで色々検索してみてとても素敵なペインターさん、本多一美さんのHPを発見 (http://naturaleaf.hamazo.tv/)

優しい色使いのほのぼのとしたデザインがたくさん載っていました。!(^^)!
今後の為にもいくつかパケットも買わせて頂きました。
めっちゃ苦労して描きましたよ( ゚Д゚)
つるつるなので、絵具がすぐはげてしまうのです。=油断禁物=
いつも生徒さんにも話すのですが、慌てずゆっくり、よく乾かしてからが鉄則なんですが、つい急いで重ね塗ってビロ~ンとやっちゃいます 

これからグロスをたっぷり塗るつもりですが、はげないといいですね 

追伸
画像が「非公開」になってしまいますね。何でしょう? 秘密じゃないのに。
「前の写真」を押して、「次の写真」を押すと大きい写真が出てきます。

posted by マコちゃん at 11:41| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★トールペイント教室  緑の風★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可愛い看板だから、きっと目を引きますよ。
意外と男性も見てくれるんですよ。

テーブルを置いた部屋は、トールのお教室“専用”のお部屋なのかしら?
我が家はリビングと兼用なので、生徒さんのお休みが長いと一気に生活感あふれるスペースになってしまします。
どんどんお教室らしくなっていって、いいなぁ〜。

私も、本多 一美さんのデザイン好きです。
マコさん、完成したら見せて下さいね。
Posted by ラパン at 2016年05月06日 11:26
ラパンさんお元気ですか?
今夜FBにもアップしますから、参考リンク集のFB緑の風のアトリエからお入り下さいね。

お部屋はもちろん教室専用ではないんですよ。
テーブルを置いたので、テーブルの下で寝そべってリラックス?しています。娘が帰ってきた時も使っている部屋ですが、ちょっと可哀想かも(*^_^*)
本多一美さんの「イチゴ」と「ポット」の絵を
拝借しましたが、湯気は機関車の煙みたいだし、
顔向けできませんね。
Posted by マコ at 2016年05月06日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック