2015年02月25日

゛Festival for Girls ゛3月3日 雪国のお雛様

DSCF1853お雛様.JPG DSCF1854お雛様を飾って.JPG
三女がお嫁にお雛様を持って行ったので今年から我が家に飾るお雛様はなくなり、少し寂しく感じていました。今年は雛あられも食べられないなと思っていました。
「雪国のお雛様」みたいでしょ?
これはブログのお友達が作ったお雛様です。
ブログの写真で見てずっと気になっていたところ、彼女が販売されるということで私は飛びついて買わせて頂きました。
着物の模様はプチプチに絵具を塗ってつけたそうです。考えたねー!
桃の花の代わりに、娘達が小さい頃庭の泥で作った花瓶を置いてまつぼっくりを飾りました。
後ろに屏風が欲しいですね。
彼女のブログの作品は工夫がこらされていて、イベント計画など私もとっても勉強になるんですよ。
よかったら訪問してみてくださいね。
http://smile511.cocolog-nifty.com/
posted by マコちゃん at 22:00| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます。
早速、可愛く飾っていただき嬉しいです。
娘さんが嫁いだ後、マコさんちのお雛様として迎え入れられて作品も喜んでいるでしょう。
どうぞ、可愛がってくださいね。

こどもの日のプレート制作、頑張って下さい。
楽しみにしています。
Posted by ラパン at 2015年02月26日 13:41
本物を見たら本当に可愛くて。
箱も取ってありますよ。片付ける時用に。

本当によく工夫されてますね。初めてさんに教えるのにもとても喜ばれると思いますよ。

末永く可愛がらせて頂きます。
ありがとうございました。
Posted by マコ at 2015年02月26日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック