2015年01月28日

看板を描きました。

DSCF1790ますだのやさい.JPG

農園に従事している娘からの依頼で看板を描きました。
固有名詞のアップは了承済みです。わーい(嬉しい顔)
ペイントクラフトデザイン図8を見ていた娘が気に入った木下珠美さんの作品の構図をアレンジさせてもらいました。
野菜の参考書は「からだにおいしい野菜の便利帳」です。
結構大きな写真なのでわかりやすいんですよ。

畑の野菜は左から、ミニトマト、きゅうり、大根、ニンジン、キャベツ、ナス、エンダイブ、菜っ葉。
畑の中で一番むずかしかったのは、菜っ葉の群れかな? わーい(嬉しい顔)

レースを使う時は穴が確実にたくさん開いたものを使わないと、あとが苦労ですよ。
今回見込み違いで、私のオリジナルレースが完成しちゃいました。たらーっ(汗)
野菜のハイライトはくっきりと白線っぽく描いた方がつるり感が出ますね。
なすの一か所、不思議にどうしても色が乗らなかったので、水滴のつもりに。しずくに見えるかな exclamation&question

このボードはかっこいいんだけど、サンディングもなかなかできなかったし、グロス塗りも片っ端から吸い込んじゃって簡単にはいかなくて、こんなのは初めての経験でしたよ。
従って色もすいすい乗らず「何これぇ」状態でした。
でも原点に返れば、開拓時代の人達はそうやって描いたのでしょうね。

あらら、リボンの向き、逆でしたね グッド(上向き矢印)

果たして仕上げのグロス塗りはどうなるかなぁ・・・・大きな心配です。
あしたグロス二瓶位買ってこようっと。あせあせ(飛び散る汗)

posted by マコちゃん at 16:14| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★プライベート作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
苺に野菜、マコさんの作品には嫁いだ娘さんへの愛情が溢れていますね。
ちゃんと水滴に見えて、みずみずしくて美味しそうです!
エンダイブって?・・・四国では聞いたことがありません。

ニスは上手く塗れましたか?
色々と苦労するほど、完成した時の喜びは大きいですよね。

Posted by ラパン at 2015年01月29日 16:30
ありがとうございます。
エンダイブ、娘が持ってくるまで私も知りませんでした。
レタスの葉先を全部チリチリにしたものという感じです。周りはグリーンなんですが、中に行くにしたがって明るい黄緑になっていて丸くなくて、パーッパーッと広がっているんですよ。
別名キクチシャといって、軽い苦みがあるというんですが、ほとんど感じなくて、とてもおいしかったです。

グロスはよく吸い込むようですが(笑)色が塗ってあるので割に楽でした。あと数回塗った方がよさそうです。
誰かにアドバイスはできそうですね(笑)
Posted by マコ at 2015年01月29日 19:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413104158

この記事へのトラックバック