2014年08月06日

ゴジラ

ゴジラの映画を見てきましたよ exclamation
奇しくもきょうは原爆の日でしたね。
私にとってゴジラはちょっと特別な存在なのです。

初代ゴジラは生まれて初めて見た映画で、当時は映画館など普通にはなかったので、小学校の映画教室で見せてくれました。大阪の寝屋川市の小学校でした。
近くには成田山がありましたよ。今でもあるかしら。

一年生でしたね。強烈な印象で所々はっきりと覚えています。
制作されてから多分十数年経っていたでしょう。とにかく先生が後から噛み砕いて教えてくれたのが、おとなしいある生物が、人間の自分達のエゴの為に作った兵器で、怪獣に変身しさせられ、そして殺されるという、実に身勝手な話ではないか、人間はいろんなものを作り出すけれど、知らず知らず、ほかの生き物にどれだけ迷惑をかけているのだろうかという話です。
子供心に切なくて後ろめたい気持ちになったものです。

私は怪獣同士の戦いにはそれ程興味はなく、他のゴジラ映画はほとんど見ませんでした。
子供の頃から人間との知恵比べ的な映画が好きでしたね。

今度の映画は確かに最初から最後まで迫力はあり、それなりに楽しめましたけど、、、
エイリアンとの戦いのようで、、、それが出てくるなんて全然知らなかったからねぇ。
最終的にゴジラは人間の味方? 少々興ざめと言ったら悪いかしら? バッド(下向き矢印)

☆三つかな。
私的にはいまひとつでした。
昔のような人類に警告を発するような映画を期待していたんですが。
posted by マコちゃん at 17:24| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403286827

この記事へのトラックバック