2012年09月25日

Mさんの梅文様の羽子板完成です。

生徒のMさんのお正月作品ができあがりましたexclamation×2
梅文様の羽子板.JPG 羽子板 (2).JPG 外で.JPG
お疲れさまでしたぁ。

地色のアンティックローズがなくて、アメリカーナのライラックを使いましたが、明るくてログハウスによく合いますね。

デザインがシンプルなもの程、先っぽの始末にとても気を使います。
ハートの先や葉の先など、チョンチョンにして切れを感じさせると、かっこいいですよ。
絵が完成してからグロスを塗り、乾かないうちに銀の粉をパラパラ降りました。
取っ手は黒地に、ゴールドでスポンジングです。

今日は我が家にあった、お正月の花を添えて カメラ を撮りました。
写真撮影の為、Mさんの家に出張です。
せっかくの作品は、やっぱりいいスタジオで。わーい(嬉しい顔)
スタジオがよくても、写真を色よくきれいに撮るのはやっぱりむずかしいですね。

Mさんはお正月までに西畑先生の写真のような飾りをつけ、最近よく売っているきらきらテープを羽子板と取っ手の境に貼るそうです。
楽しみですね。

来月から クリスマス のポインセチアに入りますが、あせらずゆっくりやっていきましょう。
posted by マコちゃん at 15:24| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★トールペイント教室  緑の風★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294129895

この記事へのトラックバック