2012年04月17日

古屋加江子さんの兜、背景ができました。

兜の背景.JPG 兜の下絵.JPG 

テクスチャーペーストを持っていないので、スポンジングでやってみました。
マスキングテープ大活躍の今日この頃です。

まず、全体をサンドストーンでべた塗りします。
真ん中の兜の四角部分以外はナイトフォールでスポンジングします。テープしてね。
四隅の円の所以外の長方形はアンティックホワイトで丁寧にスポンジングします。
兜の四角部分も上からナイトフォール、リバティーブルー、レインディアモスグリーンとスポンジングしながらぼかしていきます。

きょうはここまでです。
明日は下絵を写して、本番です。
二番目の孫、篤優の初節句には間に合わなかったから、今年こそ頑張らなくては。執行猶予一年あったはずなんだけどね。
お兄ちゃんの時は桃太郎屏風だったから(カテゴリの和風作品参照)、ふちの唐草模様のところはお揃いにしてやるつもりで、縁はチャコールで塗ってあるんです。
偶然にも紋所が古屋先生の絵と裏返しのお玉杓子3匹なので、わかりやすかったですね。

篤優のママへ
頑張るからお兄ぃのの隣に置いて6月まで飾ってやってください。
posted by マコちゃん at 23:57| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お孫さんのために筆を動かす・・・幸せな時間ですね。
お兄ちゃんの桃太郎屏風も拝見しましたよ。
並べて飾ると素晴らしいでしょう。
中の本番!がんばってくださいね。

私は古屋先生のデザインでクマちゃんを描いた事はありますが、和風もいいですね。

Posted by ラパン at 2012年04月19日 14:07
と言うよりはもう必死です。
古屋先生の絵はむづかしそうに見えるのですが、実際描いてみるととても描きやすいんですね。
そして豪華に見えますものね。
和風、是非描いてみてくださいね。
Posted by マコ at 2012年04月19日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/265187502

この記事へのトラックバック