2011年12月13日

年越しにはもう一山

梅の花のシェード見て.JPG
先日のリース、ディープトンマット(つや消しニス)を塗る前に絨毯に置いて撮影しました。
梅の花のシェード、何とか光らずに映ったかな?

来年の年賀状はこれでいきます。薔薇の新年プレート.JPG
あとはプリントと一言書きだけです。
若い人たちみたいに割り切れたら暮れはもう少し楽なんだけど。わーい(嬉しい顔)

ヤマをひとつ超えたのでよっしゃぁ
今度は四年ぶりに帆船を再度描いてみようと思います。帆船.jpg

ピコット社でアイビープレートを入手できたので。
プレートの周りにナミナミのリースが二段ついています。
波に見えないこともない・・・・

う〜ん、年越しかふらふら

posted by マコちゃん at 16:04| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しめ縄のリース、素敵ですね。
写真もとても綺麗に撮れています。
ご実家にプレゼントされたら、きっと喜ばれますよ。

ご自分の作品を年賀状にするなんて、なんて素敵なんでしょう♪
この勢いだと、帆船も年内完成かな? 
新作を仕上げながら、以前の作品をもう一度描いてみるなんてマコさん、勉強熱心ですね。
私は、西畑先生の通信が修了してから、なかなか新しい物が描けていません。
仕事もしながら、少しでもトールペイントの時間を作って教室の見本を描く!
これが来年の課題になりそうです。
Posted by ラパン at 2011年12月16日 13:55
ラバンさんありがとうございます。
今ラバンさんの所にお邪魔してきてからこっちに来ました。
帆船より先に、雲で立ち往生しています。ぼかしは何年たってもむずかしいですね。

私も見本描く時間がなかなか。主婦の宿命ですが、私たち以上に「創作する」んですものね。先生方には脱帽です。
Posted by マコ at 2011年12月16日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック