2009年04月21日

桃太郎屏風完成

屏風完成.JPG 桃太郎.JPG 左右.JPG 端午の節句完成.JPG

テンプレートの桜がピッタリの季節になりました。

桃太郎屏風完成しました。セーフ !
桃太郎の顔、さすが古屋加江子さんの描かれた顔は凛々しいですね。
なかなか真似できません。
描き直ししないほうがよさそうなので、目をつむってもらいましょう。

フレームの唐草も結構大変でしたよ。
蝶番で止めてみると、わずか一ミリから二ミリ板の長さも幅も違うんですね。だから閉じる時、ひっかかるようです。
ホームセンターでカットしてもらったんだけど。。。

家具職人さんはきっと神経使うんでしょうね。
ま、これも大目にみてもらいましよう。

屏風になった分は、つや消しのニスぬってから撮りました。
つや消し、和風に合いますね。

我が家は三人娘なのですが、長女と兜の話をしていて唖然としたことが・・・
娘は兜というと新聞で折った兜のイメージしか持っていなかったみたい・・・
無理ないか。ずっと身近に兜なんて見ないで大人になったんだもんね。

この屏風の前に、畑田美恵子さんのデザインの兜を置きます。
カテゴリの和風トールペイントを参照してくださいね。
posted by マコちゃん at 23:07| 長野 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ★和風トールペイント作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完成したじゃん☆
木曜日楽しみにしてるね♪
Posted by 聖香 at 2009年04月22日 06:42
駒場公園にお花見に行こうね。

何とか間に合ったね。男の子だから五日を過ぎても飾っておけるかな?
お嫁さんの来手なくなる???なんて聞いたことないよね。
Posted by マコ at 2009年04月22日 19:06
完成おめでとう
立派に完成しましたね。
そうそう唐草模様は手間がかかりましたね。
同じ模様の連続とか私は飽きっぽいからだめなのです。

↑は娘さん?
東京に遊びに来てるの?
機会があったらご連絡くださいませ。
Posted by mariz at 2009年04月24日 09:05
古屋先生の子供の顔はかわいいですね。
描き直しすると余計変になるといけないので、一発勝負でした。
本当は唐草模様パスしようかと思ったんですよ。

長女はこちらに住んでいるんですよ。
時間がなくて、目黒のサウスウィンド教室も一年半のご無沙汰でこの間行ってきました。とんぼ返りで。
Posted by マコ at 2009年04月24日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117880775

この記事へのトラックバック